2009年07月06日

露出狂日本人変態にも動じない、タイの女の子達

これまたタイのジョーク話です。
お付き合いください。



一昔前に、露出狂のおじさんが流行りましたよね♪



にほんブログ村 動画紹介ブログ 面白動画へ
にほんブログ村ブログランキング参加中です。クリックしていただければ、大変励みになります。






すっ裸の上に、丈の長いコートを身につけて夜道を歩き、
女の子とすれ違う時に、ガッとコートを開いて
自分のブツを露出して見せつけて、
「きゃ〜〜〜!いや〜〜ん!」などといって
逃げていく女の子達の反応を見て
楽しむ…。


そんな悪趣味おじさんのお話です。


おじさんは今日も、お気に入りのコートを身につけ、
嫌がって逃げていく若い女の子達の反応を
楽しんでいました。



※いい子はマネをしないように



さて、そんなこんなしている時におじさんは
タイの若くかわいい女の子達の観光客グループを
見つけます。


「ひゃっひゃっひゃっ。今日は意外なお客さんの
お出ましだ。たんまりと楽しませていただきますよ。」



なんて思惑を胸に、おじさんは
タイの女の子達グループに近づいていきます。



女の子達が
「なに?このおっさん?」なんて可愛い顔で
不思議そうにおじさんを見つめます。



おじさんはタイミングを見計らって
勢いよくコートを開きます。




「ガッッ!!」←コートを開く音


「……………。」←女の子達




なんと女の子達は、無反応で、くるりと後ろを向いて
去って行ってしまいました。



おじさんは初めての出来事に動揺してしまいます。

普段は女の子達、みんな驚いてくれるのに…。


「なんでだ?あの子達…この変態オレ様のブツを見ても
無反応で、去って行ってしまった!?そんなバカな?」



納得いかないおじさんは、もう一度トライしてみることに
しました。



「ダダダダッ!」←女の子グループに近づいていく音

「ガッッ!」←コートを開く音


「………。」←女の子達の反応



今回も同じ結果です。



ええいっ。3度目の正直!
もう一度トライです。



「ダダダダッ!」←駆け寄る音


「ガッッ!」←コートを開く音


「♪♪♪♪」←今回はさらに、踊ってみます


「…………。」←女の子達



「なんでだ!!!!!!」
おじさんは、絶望と屈辱でいっぱいです。


泣きそうになりながら、やけくそになって
ブツを露出したまま、踊りながら
女の子たちにさらに近づいていきます。


すると、女の子達はやれやれという顔をしながら
言いました。


「モー、いい加減ヤメタラ?オジサン?」



おじさんは女の子達に聞いてみます。


「なんで、驚かないんだ?
俺のナマのブツが気持ち悪くないのか?」




女の子達は言いました。




「ナンデ、驚かないとイケナイノ?
ワタシタチモ、ソレ、モッテル。」






おじさんの心の痛みと同じくらい
痛そうなキーホルダーです。


posted by のら at 18:31| Comment(0) | 世界のジョーク話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ベジタリアンのサメ

タイの人は、日常のちょっとした会話の中に
ジョークを入れるのが好きです。



のんびりとしたお国柄からか、
笑いを入れて、
常に場を和ませるような冗談話を
するのがお決まりのようです。



今回はタイ人の友人から聞いた
ベジタリアンのサメ」の
お話です。



オチがわかりにくいかもしれないので、
注意して神経をピリピリと
張り詰めさせて
読んでくださいね。
(根っから日本人気質の私)



ある晴れた夏の暑い日、アーウット君と友人数人達は
広大な海の、ど真ん中で、魚釣りをしていました。


夕方近くになり、友人の一人が
「そろそろ帰らないと、母ちゃんに怒られるよぅ」
と言い出しました。


突然ですが、アーウット君は生まれつき肌が
とても白く、あまり長く日にあたると
赤くなって大変です。


帰り支度をはじめた友人達を見ていると、
アーウット君は帰る前に無性に泳ぎたくなり、
血迷って、洋服をさっさと脱ぎ捨てて
海に飛び込もうとしました。


しかしその瞬間、アーウット君達の
乗っているボートのまわりに
でっかいサメがウロウロしているのが
目に入りました。



shark.jpg



このまま海に飛び込んではいけないな
と判断したアーウット君は
とりあえずサメに質問してみることに
しました。



「ね……ねぇ?サメさん?あんた人間食べたりする?」


サメは答えました。


「んん…。食べない…。俺は厳格なベジタリアンなんだ」
※ベジタリアンとは、肉を食べない主義のこと



そのサメが、肉を食べない主義だと聞いて
安心したアーウット君は
早速、待ってましたとばかりに
海に飛び込みました。



その時ふと、ある事を疑問に思いました。

なので、サメに直接聞いてみました。



「あれ?サメって人間の言葉しゃべるんだっけ?」


するとサメは答えました。




「ああ…。俺も今疑問に思っていたところだ。
 どんな種類の豆腐が、人間の言葉をしゃべるのかってさっ。
 ヘッヘッ。」









※ベジタリアンは豆腐を食べます
※アーウット君は白肌の持ち主です



posted by のら at 17:09| Comment(1) | 世界のジョーク話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。